わきが治療徹底分析

わきが治療の前にわきがについて知る

わきが治療徹底分析メイン画像

アポクリン汗腺、エクリン汗腺は、わきが治療でみていく部分となっています。

わきが治療の前にわきがについて知る

わきが治療の前に、どうしてわきががあるのか、わきがのメカニズムについて勉強しておきましょう。

ワキの臭いと汗は、2種類の汗腺が関係しています。

一つは、大汗腺(アポクリン汗腺)、もう一つは小汗腺(エクリン汗腺)です。

アポクリン汗腺は、体毛のある部位の皮下にあり、下着の黄ばみやわきがの臭いの原因となっています。

汗には、脂肪、鉄分、色素、尿素、アンモニアが含まれていて、ベトベトしています。

一方、エクリン汗腺は全身に分布し、全身で約230万本あり、体内にたまった熱を放出する大切な役割をしています。

運動をしたり暑い時に汗を出して、体温調整をします。

また辛いものを食べたり、緊張、ストレス、恐怖を感じた場合も汗を分泌します。

まとめると、汗の分泌量が多いと、ワキの臭いも強くなるので、このどちらの汗腺も、わきが治療でみていかなくてはいけない部分となります。

・・・と基本的なわきがのメカニズムをご紹介しました。

もっと深く知りたいと思ったら、東京イセアクリニックのホームページをチェックしてみてください。

「“わきが”について」という記事で、詳しく説明されています。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
<Copyright わきが治療徹底分析>